ラクスルの年賀状・喪中はがきの印刷の発注方法、注文の仕方、使い方について情報を整理してみました。

 

ラクスルの挨拶状印刷はとても安いです。

 

他社比でも圧倒的ダントツに安いですが、サービスの仕組みやサイト構成が、どちらかと言うと法人向けにできている感じなので、スマホを使うことの多い個人としてはちょっと使いづらい感じがあります。

 

ということで、このページでは激安格安のラクスルで、喪中はがきや年賀状印刷を注文する流れや注文の仕方を解説します。

 

注文方法さえわかればあとはラクスルの格安サービスのメリットがあるのみですから。

 

激安中の激安。

ラクスルの年賀状・喪中はがきはこちら。


>>https://raksul.com/<<

 

 

【目 次】

閉じる

ラクスルの年賀状・喪中はがきで、何が分かりづらいか?

ラクスルの年賀状印刷・喪中はがき印刷の注文の流れ

ラクスルの年賀状・喪中はがき印刷は、発注までの流れがちょっと不思議なフローになっています。

 

先に印刷タイプ(モノクロ?カラー?や部数指定)の確定と支払い(決済方法確定)が必要で、その後に「印刷してほしい部分」のデータ作成と入稿は自分で行わなければならないです。

 

印刷スタイルの指定→ 会員登録 → 印刷料金決済 → データ入稿 → 印刷開始(待ち)

 

という流れになります。 

 

大きく分けると

 

  1. 会員登録

  2. 印刷スタイル指定・料金決済

  3. 印刷データ作成と入稿

という3つの作業が必要となります。

 

他のネット印刷も基本的にはこの3つを行うわけですが、指示に従ってデザインを選んだり必要事項を埋めたりしているうちに、あとは決済するだけ、という流れになっていて、とてもスムースに進められます。

 

ラクスルの場合は、3つの作業が流れになっていないので、ちょっとイライラしてしまう人もでてくるかも。

 

その意味では、ラクスルはできればパソコンを普段使いこなしている人におすすめな印刷サービスです。

 

ただラクスルの印刷料金の安さは魅力的なので、以下、流れを理解して注文まで進めてみましょう。

 

ラクスルの年賀状・喪中はがきの注文の流れ

  1. 印刷料金を確認する

  2. 会員登録をする

  3. デザインを作る・確定する

  4. ②③を組み合わせて注文完了

まずはラクスルを使うと印刷費がどれくらいかかるか心配ですよね。

 

ということで、まずはトータルの費用がどれくらいかかるか確認してから進めるようにしましょう。

 

ラクスルの印刷料金を確認する

まずは以下リンクより、ラクスルの年賀状のページにアクセスしてください。

https://raksul.com/print/new_years_card

 

 

 

ラクスルの年賀状・喪中はがきの宛名印刷はできる?

 

 

ラクスルの年賀状・喪中はがきの納期は早い?

 

 

ラクスルの年賀状・喪中はがきの印刷料金の安さを再確認

  1. ラクスルの挨拶文印刷の料金は圧倒的な安さ
  2. ラクスルの宛名印刷は無料
  3. ラクスルなら送料無料

 

 

 

 

まとめ:ラクスルの年賀状・喪中はがき印刷の注文方法について