• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトでは年賀状印刷喪中はがき印刷に関わるいろんな情報を集めています。

 

「喪中はがきぐらいなら自分で作る」

「気持ちを込めたいから、手作りしたい」

 

といったスタンスの人も少なくないと思います。

 

けれども、ここでは費用はかかりますが、印刷を外注して【楽をすること】をおすすめしたいと考えています。

 

喪中の人はお葬式からこれまでほんとうに大変だったことでしょう。

 

各種法事、新盆、様々な手続きやら遺品整理やらで、故人をゆっくり偲んでいる暇もなかったのではないでしょうか?

 

その精神的にも肉体的にも疲れ切ったところに、年末は「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」が襲いかかります。

 

専門の印刷業者に任せてしまえば、何よりも、精神的に楽に年末を乗り切ることができます

 

印刷専門業者ならしきたり、マナー面でも安心

 

スマホからの簡単な注文で、安くて綺麗な喪中はがきが印刷され、早々に配送されてきます。宛名印刷が無料の業者もあります。

 

つまり・・・とても“手離れ”が良いのです!

 

お金で解決できるものは専門業者にまかせて(といっても驚くほど安く注文できます)、年内は心残りの無いように別のことに注力されてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、おすすめは以下の2サービスです。

 

最短【当日出荷】!

12/7午後1時まで最大40%off

宛名印刷無料、支払い方法が多彩!

 

圧倒的な安さ!

11/21まで58%off

 

 

【目 次】

閉じる

年賀状印刷・喪中はがきの印刷の注文業者を選ぶ5つのポイント

  1. ネット注文が便利に使えるか?
  2. 実績はあるか?
  3. 印刷業者が直接運営しているか?
  4. 早割(早期割引)などの料金的メリットは活用しましょう
  5. 宛名印刷も利用しましょう

 

以前は街に中小の印刷業者がたくさんありました。

時代の流れでしょうか、今はだいぶ減ってしまいましたね。

 

そこで、おすすめは【ネット経由で申し込める印刷サービス】です。

 

注文までの手間、安さ、納品までのスピードが段違いだからです。

 

でも業者がたくさんあって、どこに頼めばいいか迷ってしまいますね。

 

このサイトとしてはスマホ操作などに慣れていなくても20分もあれば手配完了できるネットから注文できる印刷サービス、それも印刷業者が直接運営しているサービスをおすすめしたいと考えています。

 

1.ネット注文が便利に使えるか?

ネットなら、事前に故人の氏名や享年などの情報とクレジットカードを用意しておけば、じっくり取り組むとしても20分もあれば注文完了まで終えることが可能です。

 

早い業者なら当日出荷で、翌日には刷り上がった喪中はがきの束が配送されてきます

 

ただし、スマホでも誰でも簡単に注文できるか?というと、各社で差があるのが現状です。

 

下で喪中はがき印刷が発注できる業者一覧を紹介しています。

 

スマホ操作など不慣れなはずのご高齢の女性からも評価されている印刷サービスもありますので、そこを使うと良いでしょう。

 

2.実績はあるか?

ネット専業の印刷業者については、正直言って普段の生活の中では名前すら聞いたこともないような会社がほとんどだと思います。

 

ただし、いくつかの印刷サービスはすでに登場して長く、毎年、年賀状も含めてさばく量的にも実績たっぷりで口コミも良い業者もあります。

 

品質もよく、料金的にも安いです。

 

いわゆる、ここを使っておけば間違いない、という定番的な業界のリーディングカンパニー的な存在の会社もあります。

 

下で、おすすめの印刷サービス・ベスト3を紹介しているので参考にしてみてください。

 

3.印刷業者が直接運営しているか?

喪中はがきの印刷サービスは【業者が直接運営】しているところをおすすめしています。

 

なぜかというと、たとえばコンビニやスーパーといった大手流通の店頭でも印刷は申し込めるのですが、基本的に取り次ぎサービスですので料金は高くなりがちです。

 

言い方が悪いのですが、笑ってしまうぐらいに料金差があります

 

専業業者さんたちは、印刷だけで喰っていく覚悟がありますので、サービスの面でも本当に一生懸命です。

 

かといって、手作業で深夜労働して、という世界はもう遠い昔。

 

印刷の現場は、高性能の印刷機を導入してIT化されているので、逆にミスなどが起こる余地はとても小さい、という理解ができます。

 

そんなことで、ネット専業、印刷専業の印刷業者の利用をおすすめします。

 

4.早割(早期割引)などの料金的メリットは活用しましょう

喪中はがき印刷のほとんどのサービスで、早期の申し込みに対して、段階的に料金の割引を行っています

 

いわゆる“早割”といわれるものです。

 

早いところでは9月中旬には初回の早割の値引き率が下がって、シーズンが進めば進むほどメリットが減ってしまいます。

 

したがって、いずれ今年は喪中はがきを用意するのであれば早めに発注することをおすすめします

 

喪中はがき印刷の料金的なこと、安さの比較に関しては別のページで解説しているので参考にしてみてください。

 

 

5.宛名印刷も利用しましょう

昨今のハガキ印刷サービスでは、はがきオモテ面の宛名印刷まで対応してもらえるところが多いです。

 

注意点としては、

 

  • 事前に宛名の住所録を整理しなければならない(デジタル化が望ましい)
  • 宛名の印刷費用の高低に注意。無料(挨拶文面の印刷料に含む)のところもある
  • 納品までに、やや時間がかかる

 

といったことがあります。

 

宛名印刷サービスを使うメリットとしては、もちろん便利で楽、ということがありますが、一部のサービスでは【登録した住所録】は喪が明けた翌年は「年賀状にも使える」とことになります。

 

毎年の年賀状の作成で嫌だったこと、面倒だったことなどを思い浮かべて印刷業者を選ぶと良いでしょう。

 

宛名印刷込みで発注するなら、以下2サービスの比較検討で十分だと思います。

 

最短【当日出荷】!

12/7午後1時まで最大40%off

宛名印刷無料、支払い方法が多彩!

 

圧倒的な安さ!

11/21まで58%off

 

 

※各社の宛名印刷サービスの一覧

 

ちなみに、郵便局の印刷サービスが気になっている人もいると思いますが、料金的にかなりお高めなので、このサイトではあまりオススメはしていません。
※詳細は別ページ → 郵便局の喪中はがき印刷サービス

 

年賀状印刷・喪中はがき印刷を注文できる印刷業者27社の一覧

※下の一覧表は左右にスクロールできます。

  時期 業態 評価
(3段階)
安さ 宛名印刷 送料 通販の支払方法 納期
(出荷)
はがき持込 複数申し込み割引
郵便局

▶公式サイト

10月初~12月末 ネット・店舗

基本料金1,100円

+宛名印刷31円/枚


無料

クレジットカードなど

2営業日以内

×

214円off/件

イオン

(イオングループ)

▶公式サイト

8/1~12/27 ネット・店舗 ★★
50%off
(~11/4)

無料

(9/7~)

550円
(5,000円以上で無料、9/7~)

クレジットカードなど

店頭で最短4日後

店頭のみ

×
セブンイレブン

▶公式サイト

~12月末 ネット・店舗

※店舗受取のみ

★★
40%off
(~11/9)

40円/枚

店頭のみ 店頭にて

3~10日後に受取

×

+10%off

ファミリーマート

▶公式サイト

~12月末 ネット・店舗

※店舗受取のみ


40%off
~11/8

30円/枚

クレジットカードなど

店頭にて

3~10日後に受取

× ×
ローソン

▶公式サイト(喪中)

~12月末 ネット・店舗
30%off
~11/30

30円/枚

550円

クレジットカードなど

店頭なら
3~10日後に受取
×

+2%off

イトーヨーカドー

公式サイト(喪中)

8月~12月末 ネット・店舗 ★★
40%off
~11/8

無料

(9/1~)


無料

クレジットカードなど

店頭にて

3~10日後に受取

×

+10%off

カメラのキタムラ

公式サイト

9月~12月末 ネット・店舗
10%off
~11/30

33円/枚

店頭無料
宅配440円~

クレジットカードなど

店頭なら約5日

※店頭で最短1時間も可能

店頭のみ

買取充当

×
おたより本舗

▶公式サイト

9月初~12月末 ネット専業 ★★★
40%off
(~9/30)

無料


無料

後払い可

午前中の申込みで当日出荷

買取充当

+10%off

ネットスクウェア

▶公式サイト

9月初~12月末 ネット専業 ★★★
65%off
(~9/22)

10円/枚


無料

クレジットカードなど

翌営業日 × 200円off/件

(最大千円)

挨拶状ドットコム

▶公式サイト

9月初~12月末 ネット専業

10円/枚


無料
(要、会員登録)

クレジットカードなど

翌日

×

年賀状は買取充当


各550円off
ラクポ(Rakpo)

▶公式サイト

8月~12月末 ネット専業 ★★
50%off
~9/30

27.5円/枚


無料

クレジットカードなど

翌営業日

× ×
平安堂

▶公式サイト

9月中~12月末 ネット・店舗 ★★
40%off
(ネット)

基本料金 1,100円

+印刷代金33円/枚

220円~

後払い可

(NP後払い)

3営業日 ×

+10%off

しまうまプリント

公式サイト

秋~12月末 ネット専業

無料


無料

後払い可

3日

※特急あり

× ×
カードボックス

(Cardbox)

公式サイト

9月~12月末 ネット専業 ★★
47%off
~10/31

無料


無料
(要、会員登録)

後払い可

10月より翌日

×

+5%off

年賀家族

公式サイト

9月中~12月末 ネット専業

無料


無料

後払い可

2営業日~

買取充当

×
ふみいろ喪中はがき

公式サイト

秋~12月末 ネット専業 ★★

無料


無料

後払い可

16時までの申込みで翌営業日出荷

買取充当

+10%off

※二回目以降

東急ハンズ

公式サイト(喪中)

9月上~12月末 ネット専業

(別途店頭もある)

基本料金 1,100円

+印刷代金33円/枚


無料

クレジットカードなど

3営業日 × ×
ヨドバシカメラ

公式サイト(喪中)

9月中~12月末 店頭 店頭のみ
ビックカメラ

公式サイト(喪中)

9月中~12月末 ネット・店舗 店頭のみ
ライフ

(スーパー)

公式サイト(喪中)

9月中~12月末 ネット・店舗  
25%off
~12/4

基本料金 1,100円

+印刷代金30円/枚

店頭のみ 店頭にて

3~10日後に受取

買取充当

×
ヤオコー

公式サイト(喪中)

~12月末 ネット・店舗

※店舗受取のみ

× 店頭のみ 店頭にて

3~10日後に受取

× ×
Digipri(デジプリ)

公式サイト(喪中)

10月~12月末 ネット専業

基本料金 1,100円

+印刷代金31円/枚

300円~

クレジットカードなど

翌々営業日 × ×
パレットプラザ55ステーション

▶公式サイト(喪中)

~12月末 ネット・店舗
20%off
~11/9

基本料金 550円

+印刷代金33円/枚

店頭受取 or
送料無料

クレジットカードなど

最短5~6日
(当日仕上げ可)
ラクスル

公式サイト(喪中)

ネット専業 242円~

クレジットカードなど

  × ×
楽天

検索結果↓

「喪中はがき 印刷」

ネット専業
Amazon

検索結果↓

「喪中はがき 印刷」

ネット専業
Yahoo!ショッピング

検索結果↓

「喪中はがき 印刷」

ネット専業

 

喪中はがき印刷の注文サービスを実施している27サービスをピックアップしてみました。

(8月末時点のデータ、まだオープン前で昨年のデータのところもあります)

 

※楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングでは出店している個別の印刷業者を見てみてください。

 

世の中には印刷専門業者はもちろんスーパーや中小コンビニ、ハンコ屋さんや写真プリント屋さんなど、多くの企業がネット通販や店頭サービスとして年賀状や喪中はがきの印刷サービスを請け負っています。

 

いろいろありすぎて迷ってしまうと思いますが、オススメは【ネット専業、直接運営のはがき印刷サービス】です。

 

とてもサービス内容が充実しているサービスがたくさんあります。

 

年賀状印刷・喪中はがき印刷のおすすめ印刷サービス・ベスト3

 

実際に自分で使ってみた感想も含めて、個人的なおすすめ印刷サービス・ベスト3をピックアップしてみました。

 

料金面では、9月10月といったシーズン前半であれば2位の「ネットスクウェア」が圧倒的に安いです。

 

ただし、1位の「おたより本舗」は挨拶文やデザインテンプレートが幅広く選べて、宛名印刷が無料、支払い方法のバリエーションが豊富で後払いも可能です。

(ネットスクウェアの支払い方法は「クレジットカードの先払い」か「現金のみの着払い」のみです)

 

また師走の声を聞く頃になると、気忙しく納期が気になりますが、「おたより本舗」ならお昼までの発注で当日発送してもらえます。

 

3位には、喪中らしいおごそかなデザインが豊富な老舗の「平安堂」をおすすめします。

 

では以下で詳細を確認ください。

 

おすすめ第1位 おたより本舗

  おたより本舗
印刷料金

挨拶文面の印刷費が安い

+宛名印刷が無料

送料 無料
宛名印刷 無料
決済方法
  • クレジットカード
  • 代引き(現金、クレジットカード、デビットカードも利用可
  • コンビニで後払い(手数料税別300円)
  • LINE Pay
  • キャリア決済(docomo,au,softbank)
  • Amazonアカウント
  • 銀行で後払い(法人会員)
はがき持ち込み

非対応

(年賀状は買取充当)

自作データの印刷

対応可能

出荷日 お昼13時までの発注で
最短、当日出荷
デザイン数 398件
(写真入りタイプあり)
用紙 郵便はがき or 私製はがき(ケント or 大礼紙)
運営会社 株式会社アーツ
本社所在地 大阪府吹田市垂水町3-7-18
 TEL. 0120-29-7706
ワンポイント 5年連続受注件数No.1
会社URL https://mochu.jp/
管理人のレビュー

おたより本舗の喪中はがきの口コミと評判

 

おたより本舗はネット通販のハガキ印刷サービスとしては5年連続日本一の、言わば業界の「定番ブランド」として定着しています。

 

上のスペック表を見ていただくとわかると思いますが、色んな人が使えるつまり【手離れのよい】印刷サービスです。

 

すでにクレジットカードを常用している人なら気にならないと思いますが、支払い方法の選択肢がおそらく業界一幅広いといってよいと思います。

 

また台紙として、郵便はがきだけでなく、高級紙の私製はがきへの印刷も選べます

 

事前に住所録を整理しておけば宛名印刷が挨拶文印刷の料金内で無料でできます。

 

早期申し込みの割引(早割サービス)もあるので早めの注文がおすすめです。

 

最短【当日出荷】!

12/7午後1時まで最大40%off

宛名印刷無料、支払い方法が多彩!

 

 

 

おすすめ第2位 ネットスクウェア

  ネットスクウェア
印刷料金 挨拶文面の印刷が
圧倒的に安い
送料 無料
宛名印刷 @10円/枚
※挨拶文面の印刷費が非常に安いので@10円/枚でも総額は安い
決済方法
  • クレジットカード
  • 代金引換(現金のみ)
はがき持ち込み

非対応

(年賀状は買取充当)

自作データの印刷

対応可能

出荷日

翌営業日出荷

(17時までの発注完了)

デザイン数 130件
用紙 郵便はがきのみ
運営会社 ネットスクウェア株式会社
所在地

東京都江東区枝川2-4-11 産業倉庫B棟

(プリントセンター)

TEL.03-6262-8526

ワンポイント

印刷機は最新鋭に一新、処理能力も品質も最高クラス

会社URL https://nenga.print-netsquare.com/mochu/
管理人のレビュー

ネットスクウェア【喪中はがき】の口コミと評判

 

ネットスクウェアは支払い方法がクレカか代引きのみ台紙が郵便はがきのみとなっていますが、そこで問題なくて、できるだけ安く、ということならネットスクウェアをおすすめします。

 

例年、早割サービスで挨拶文印刷の料金が圧倒的に安く、宛名印刷は有料ですが、その費用を加えてもまだ安いという印刷サービスです。

 

圧倒的な安さ!

11/21まで58%off

 

 

 

●各社の印刷料金の比較はこちらのページも参照ください。

 

 

おすすめ第3位 平安堂

  平安堂
印刷料金 ネット経由なら店頭価格の40%off
送料

550円

(100枚以下は275円)

宛名印刷

基本料金1,100円

印刷代金33円

決済方法
  • クレジットカード
  • 代引き(現金)
  • NP後払い(コンビニ後払い)
  • 店頭払い
はがき持ち込み

非対応

自作データの印刷

要、相談

出荷日

3営業日に出荷

デザイン数 112件
用紙 郵便はがき or 私製はがき(ケント or 大礼紙)
運営会社

株式会社宣美

本社所在地

千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷4-8-1

TEL.047−446−8185

ワンポイント

関東一円に64店舗(イオンモールなど)

校正サービスあり(330円/件)

ただしネット割引40%offがおすすめ

会社URL http://nenga.heiando.net/mochu/
当サイト詳細ページ

平安堂の喪中はがき

 

平安堂は上の2社のように派手さはないですが、長年、関東一円ではんこや冠婚葬祭の印刷物を扱ってきた老舗の印刷サービスです。

 

有料ではありますが校正サービスや筆耕サービスもあり、またデザインも昔ながらのおごそかなものも多数用意されていますので、料金やネットの簡便さにこだわりがなく、昔ながらの落ち着いた喪中はがきを用意したい人におすすめです。

 

イオンなどの大きめのショッピングモールに出店しているので店頭での申し込みも可能です。

 

ただし、ネット経由で注文すると40%も割引されますので、パソコンかスマホが使える人には、ネット経由での申し込みをおすすめします。

 

平安堂公式ページ

 

 

イオンの年賀状印刷・喪中はがき印刷について

実はとても人気があるのがイオンの年賀状印刷や喪中はがき印刷です。

このサイトでもイオンの年賀状印刷や喪中はがき印刷について、それぞれ記事にしていますので以下、確認してみて下さい。

 

イオンの年賀状について

【2022虎年】イオンの年賀状印刷は安い?11社料金比較の結論

 

イオンの喪中はがきについて

イオンの喪中はがき・年賀状の印刷の口コミ「安いの?」

 

 

 

まとめ:年賀状印刷・喪中はがき印刷について

年賀状印刷・喪中はがき印刷について解説してきました。

 

自作するとか印刷済みの喪中はがきを使う、といったイメージを持っている人は少なくないと思います。

 

ただし、今年、喪中でお葬式から様々な法事をすごしてこられたお立場を察するに、年末に向けてやらなければならないことは満載だと思います。

 

喪中はがき印刷はネット通販などを利用するば、驚くような安いコストでしっかりした印刷物が仕上がってきますので、外注して時間と労力を買われることをおすすめします。

 

喪中はがき印刷