ふだん町中で見かける写真プリントサービスの「パレットプラザ55ステーション」ですが、シーズンになると喪中はがき印刷や年賀状印刷のサービスも行っています。

(通称:パレット55パレットプラザ55

 

「パレットプラザ55ステーション」では、店頭だけでなくネットからの申し込みも受け付けています。

(公式サイト→「パレットプラザ」の喪中はがき印刷

 

10月に入るとパレットプラザの店頭には喪中はがき注文受付中ののぼり旗が飾られるようになると思います。

 

ところで、「パレットプラザ」の喪中はがき印刷ですが、安いのかどうか?料金のお得度が気になりますね・・・。

 

 

【目 次】

閉じる

「パレットプラザ55」の喪中はがき印刷はズバリ「おすすめか?」

 

「パレットプラザ」の喪中はがき印刷サービスの申し込みはネットでも店頭でも行えます。

 

また店頭なら普段写真のプリントをお願いすることもある店員さんとのやり取りなので安心感が高いですし、手持ちのハガキの持ち込みも可能、というように柔軟な対応が期待できそうです。

 

「パレットプラザ55」の喪中はがき印刷サービスの【メリット】

  • 店頭申し込みの安心感
  • ネット申し込みも可能(100円offのクーポンあり)
  • 特急の当日仕上げが可能(有料)
  • 店頭で手持ちのハガキの持ち込みが可能

 

「パレットプラザ」の喪中はがき印刷サービスは当然ですが、店頭で申し込みができます。ネットが苦手で不安感があるといった人には助かる印刷サービスですね。

 

当日仕上げも可能で特急で作業してもらえます。(あまり時期が押し迫ると混み合うので注意してくださいね)

 

あと店頭対応のみで手持ちの郵便ハガキの持ち込みが可能です。

(はがきの種類に注意)

 

「パレットプラザ55」の喪中はがき印刷サービスの【デメリット】

  • 印刷料金は必ずしも安くはない
  • 通常の納期は早くはない(店頭受取で有料で特急仕上げも可能)

 

下でも解説しますが、「パレットプラザ」の喪中はがき印刷料金は他社と比較して、決して安い方ではないです。

 

また残念ながら仕上げまでの期間・納期は普通で申し込むと決して早くはないです。

 

店頭受け取りで特急料金を支払えば最短で当日仕上げが選べます。

 

ただし、他のネット通販の印刷サービスでは料金も安く、納期も最短当日出荷というサービスがあります

 

以上、「パレットプラザ」にはメリットもデメリットもありますが、下でもう少し詳しく解説していきますね。

 

「パレットプラザ55」の喪中はがき印刷は安いのか?

(税込)

最安デザイン

通常料金

超早割料金

~11/9

早割料金

~11/30

割引率 20%off 10%off
~10枚 3,100 円 2,480 円 2,790 円
30枚 3,870 円 3,096 円 3,483 円
50枚 4,585 円 3,668 円 4,126 円
80枚 5,520 円 4,416 円 4,968 円
100枚 6,070 円 4,856 円 5,463 円

 

「パレットプラザ」の喪中はがき印刷では、期間限定の早割申し込み割引サービス(早割)がありますので、料金が安くなる期間は逃したくないですね。

 

ただし、早割があっても他のネット印刷ではもっと激安のサービスがあります。

 

たとえば、例年人気のネットスクウェアというネット専業の印刷通販サービスでは、たとえば50枚(モノクロの最安デザイン)なら1,713円という料金で発注することができます。

 

「パレットプラザ」なら“超早割”でも50枚3,668円なのでネットスクウェアとは倍以上の料金差があります。

 

もし料金の安さを気にされるなら、実績も十分のネットスクウェアをおすすめします。

 

ネットスクウェアの2020年度、喪中はがき印刷サービスのwebページのサムネイル

 

ネットスクウェアについて。

→ サイト管理人の私も使いました。「ネットスクウェアは喪中はがきがおすすめ

→ ネットスクウェア公式サイト10/18まで定価の63%off

 

他の印刷費が安いサービスについては、別のページで比較していますので確認してみてください。

喪中はがき印刷で安いのはどこ?

 

いろんなメリットがある「パレットプラザ」の喪中はがき印刷ですが、料金的には安い方ではない、ということです。

 

 

「パレット55」の喪中はがき印刷の納期は早いのか?当日仕上げはある?

「パレットプラザ」の喪中はがき印刷の納期はデザインによって若干違いがありますが、概ね1週間ぐらいかかると見ておくとよいでしょう。

 

最安のデザイン「スタンダード」デザインの場合は5~6日、やや高級な「ハイグレード」デザインなら6~8日かかるとのこと。

 

ただし、店頭での受け取りが前提

  締め切り 仕上がり

追加料金

(税込)

超特急仕上げ 15時まで 当日中 1,100円
15時以降 翌日14時意向
特急仕上げ   24時間後 550円

ネット申し込み

特急仕上げ

  24時間後 550円

という特急仕上げのオプションも用意されています。

(特急対応は11月より受付)

 

特急仕上げを利用する場合は、近くのパレットプラザの店舗を確認の上、申し込むようにしましょう。

 

ちなみにネットからの申し込みで近くに店舗がない場合は、パレットプラザは宅配も可能で、送料無料となっています。

 

ちなみに、他のネット印刷サービスでは13時までのネット申し込みで当日出荷が可能なサービスもあります。また料金も安くなっています。

 

もし納期と料金の安さをセットで気にされるなら、5年連続受注件数no.1の「おたより本舗」という印刷サービスもあります。

おたより本舗の喪中はがき印刷注文専用サイトのサムネイル

 

おたより本舗について。
→ サイト管理人の私も使いました。「おたより本舗の口コミは?

→ おたより本舗の公式サイト最短当日出荷・宛名印刷無料

 

「パレット55」の喪中はがき印刷は宛名印刷は対応してもらえるのか?

「パレットプラザ」の喪中はがき印刷サービスではネットからも店頭でも宛名印刷サービスに対応しています。

 

宛名印刷の料金は

 

  • 基本料金550円

  • 1枚あたりの印刷料金33円

(税込)

となっています。

 

宛名をパソコンを使ってエクセルなどにまとめるデジタル化の作業が必要ですが、便利なので利用することをおすすめします。

 

喪中の年末はやることが多くて大変なのでお金で解決できるものは任せてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、上で紹介した「おたより本舗」なら宛名印刷は無料で対応してもらえます。

 

少しでも節約したい、ということならおたより本舗もおすすめです。

 

早割サービスがお得です!

10/26午後1時まで35%off~

 

 

「パレットプラザ55」の喪中はがき印刷のデザインは豊富か?

  • スタンダード(モノクロ・カラー、最安)

  • 写真入りタイプ

  • ハイグレード

  • 寒中見舞い(喪中文面)

「パレットプラザ」の喪中はがき印刷で用意されているデザインパターンは、上記の4つのカテゴリーで全31点で、文面も選べるようになっています。

 

「パレットプラザ」では写真入りのデザインテンプレートを用意されていますが、最近では故人の写真や故人の趣味の写真などを添える人も増えているようです。またペットの喪に服す人も増えていて、ペットの写真を添える人もいるようです。

 

デザインが31点なので、もっといろんなパターンを見てみたい、ということなら上でも紹介している「おたより本舗」なら398点、「ネットスクウェア」なら130点のデザインテンプレートが用意されています。

 

それぞれオーソドックスなものからオシャレなものまで幅広く選べます。

 

「パレットプラザ55」の喪中はがき印刷はハガキの持ち込みは可能か?

ネットでのご注文の場合
申し訳ございませんが、はがきのお持ち込みはお受けしておりません。

店舗でご注文の場合
店舗でご注文の際は、以下のはがきにつきましてお持ち込みが可能です。
・インクジェットはがき(令和2年用)
以下のはがきにつきましてはお持ち込みできません
・インクジェット写真用はがき
・すでに宛名記入済のはがき
・汚れや折れているはがき
・私製はがき
・広告付きはがき
・絵入りはがき
・いろどりはがき(色付)

(引用:パレットプラザ公式のFAQより)

 

持ち込みを受けてもらえるか?はハガキの種類によるようなので、はがきを持ち込みたい場合はまずは店頭や電話で相談してみましょう。

 

パレットプラザに電話で確認してみましたが、喪中の通常の郵便はがきについては少しあやふやな感じもありますので、依頼する前によく確認しましょう。

 

注意点としては、パレットプラザではネット申し込みの場合ははがき持ち込みは受け付けていません

 

まとめ:「パレットプラザ55ステーション」の喪中はがき印刷サービスについて

  • パレットプラザでは喪中はがき印刷サービスを実施中
  • 店頭でもネットでも申し込み可能
  • パレットプラザの料金は決して安くはない
  • 宛名印刷に対応している
  • パレットプラザの仕上がりは早くはないが店頭受け取り限定で特急仕上げもある
  • 店頭のみで手持ちの郵便はがきの持ち込みが可能

 

以上、「パレットプラザ」の喪中はがき印刷についてまとめてみました。

 

店頭で気軽にはがき印刷を申し込めるパレットプラザはありがたい存在です。

 

ただし、料金的には決して安くはないので、節約したいなら別の印刷サービスをおすすめします。

 

パレットプラザ【喪中はがき印刷サービス】公式トップページ