クリスマスカードを印刷注文できる納品早いネット通販はどこ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【目 次】

閉じる

クリスマスカードの印刷サービスの選び方

クリスマスカードの印刷サービスは、大きく分けて

 

  • 郵便はがきに印刷するパターン
  • 封筒に入れられるカード作成のパターン

 

という2つのパターンがありますね。

 

前者は、年賀状印刷のノウハウで、既成のデザイン案が豊富に用意されており、また、料金も安く納期もスピーディーです。

 

後者は、どちらかというと、個人用、というより、法人の販促用の性質が濃いです。

 

したがって、コストも安く、納期も早いのです。

ただし、デザイン的に、ちょっと販促ツールっぽいものが多いのと、慣れていないと、発注時の流れがわかりにくかったりします。

 

個人として使い勝手を重視するのなら前者がおすすめ。

 

パソコンやデザイン加工に慣れている人なら、自分でデザインを作って、印刷だけ発注する、という手もあります。

 

用途に合わせつつ、得意な方を選ばれると良いと思います。

 

クリスマスカード、デザイン豊富で納期が早い!なら【おたより本舗】がおすすめ!

おたより本舗のクリスマスカード印刷サービス受付の公式サイトのサムネイル

 

おたより本舗は、ネット通販の年賀状印刷としては実績No.1の会社です。

 

宛名書きは無料、支払い方法豊富、納期は最短当日発送、デザイン豊富、と、とても使い勝手がよい印刷サービスです。

 

できるだけ手がかからないようにしたい、ということであれば、この「おたより本舗」にしておくと、まず問題ないと思います。

 

おたより本舗のクリスマスカード印刷サービスの案内ページのサムネイル
https://o-tayori.com/ot/page/top/cc.html

 

 

 

 

クリスマスカード、写真入りを作るなら【年賀家族】がおすすめ!

年賀家族のクリスマスカードのデザインの紹介

 

まず最初に、写真入りのクリスマスカードを、たぶんどこよりもおしゃれに仕上げてくれるテンプレートを揃えている【年賀家族】を紹介しますね!

 

上の図では、41パターンある【年賀家族】のクリスマスカードのデザインのなかで、いくつか「これぞ!」というおしゃれなやつをピックアップしてみました!

 

【年賀家族】は当然その名の通り年賀状や喪中はがきの印刷サービスを行っている会社ですが、クリスマスカードも取り扱っています。

 

年賀家族のクリスマスカードのデザインを紹介するページのサムネイル
https://nenga-kazoku.com/design/christmas/

 

現在、クリスマスカード用のテンプレートデザインは41パターン。
【年賀家族】は年賀状のデザインもかなりかっこいい感じなんですが、クリスマスカードもしっかりおしゃれなデザインパターンが用意されています。

 

写真入り、ということもありますが、このおしゃれ感はぜひとも利用したいところですね!

 

 

【年賀家族】のクリスマスカード印刷の詳細については、こちら!


【年賀家族2022】

 

【年賀家族】はデザインや印刷と紙質の品質が良い分、料金も安くはないので、そこは確認くださいね!

 

 

豊富なクリスマスカードのデザインを取り揃えているのは【Cardbox】

cardboxのクリスマスカード印刷サービス紹介のページトップのサムネイル

続いて、豊富なクリスマスカードのデザインラインナップを取り揃えている印刷サービスを紹介しますね!

 

株式会社プリプレス・センターという会社が運営している年賀状印刷【Cardbox】というサービスです。

 

とにかくデザイン数が豊富で、自前の写真入りも含めてなんと402パターンのデザインテンプレートが用意されています!

 

あと、印刷費自体は非常に安くなっているので、気に入ったデザインさえあれば、ぜひおすすめしたいサービスです!

 

Cardbox】のクリスマスカードのデザインテンプレートの一例です。

cardboxのクリスマスカード印刷サービスのデザインテンプレートの例

 

 

Cardboxのクリスマスカードの印刷注文ページは、こちら!

http://xmas.cardbox.biz/
https://xmas.cardbox.biz/

 

 

挨拶状ドットコムのクリスマスカード印刷

挨拶状ドットコムは、はがき印刷や挨拶状印刷の専門サービスです。

 

年賀状や喪中はがきはもちろん、転勤挨拶や引越し報告といった挨拶状も行っている会社です。

挨拶状ドットコムはデザインの豊富さがうれしいです~。

※ハガキに印刷するスタイルですね。

挨拶状ドットコムのクリスマスはがきの印刷予約ページ
2018年クリスマス はがき印刷| 挨拶状.comのデザインはがき
http://www.aisatsujo.com/items/?cm=design&cs=christmas

挨拶状ドットコムは、年内は宛名印刷が料金内でサービス(無料)してもらえます。

 

また海外に住んでいたり、海外出張中なら、はがきの投函も代行してもらえます。
海外からも頼めてしまうのが挨拶状ドットコムです。

 

 

ベストプリント(株式会社五色)のクリスマスカード印刷

印刷サービス「ベストプリント」のクリスマスカードの案内ページのサムネイル

ベストプリントは東京都内で実績のある印刷会社、株式会社五色が運営しています。

ベストプリントではハガキに印刷するのではなく、二つ折りの封筒に入れて送るクリスマスカードの印刷を行っています。

 

個人がプライベートで送るクリスマスカードというと、この二つ折り封筒入りのスタイルが一般的かもしれませんね。

 

クリスマスカード印刷「ベストカード」のテンプレートの仕上がりイメージ

(ベストプリントが提案するクリスマスカードのデザインテンプレートの一例「C-43」)

 

ベストプリントの発注方法が少しわかりにくいかもしれません

デザイン案をそのまま刷ってもらうことになるので、発注時にあれこれ記入する中に「備考」の欄がありますので、選んだデザイン番号を記入することになります。

わからなければ電話対応がしっかりしていますので、相談してみるとよいでしょう。

 

デザインテンプレートは、数量的にたっぷりとはいいませんが、いろいろ選べると思います。

 

ベストプリントは、どちらかと言えば、法人向けの業務用印刷物の依頼に適した印刷会社だと思います。

 

なので、自作のカードデザインなどを持ち込んで、好きな台紙に印刷してもらう、という使い方が適していると思います。

 


https://www.bestprints.biz/greetingcard_christmas.php

 

 

クリスマスカードを印刷注文できる、納品早いネットプリントはどこ?

2022年お正月向けの年賀状印刷の受付が始まっています。
ハロウィンとかもありますが、2021年のクリスマスも少しずつ迫ってきています。

ウチは年賀状で、というご家庭が圧倒的な多数派かと思いますが、我が家はクリスマスカードで!というお宅も増えてきているんじゃないでしょうか。

クリスマスカードの場合は、できれば洒落たメッセージカードと封筒で出したいところなんですが、大量に出すとなるとコスト的にはちょっとつらいものがあります。

ですのでハガキスタイルにするという手もあって、気に入ったデザインで印刷発注すると、安いし早いし、量が作れるので、これまで出せなかった人にまで広げてメッセージを贈ることが出来るようになりますね。

でも、なかなかあるようで無いのが、このクリスマスはがきの印刷会社。

以下でクリスマスカードならぬ、“クリスマスはがき”も含めた印刷をサポートしてもらえる印刷会社を紹介しておきます。

みなさんの参考になれば幸いです。

 

 

 

年賀はがき・喪中はがき印刷注文の業者一覧をまとめています。

年賀状印刷・喪中はがき印刷【おすすめ】ネット注文サービスの比較