喪中はがきや年賀状、クリスマスカード、カレンダーなどを作るための無料で使えるテンプレートや、そこに盛り込む季節のイラストなどが無料でダウンロードできるサービスなどを探してまとめてみました(作業中)。

 

キャノンなどプリンターの利用者向けに用意されている無料の素材集的なサイトもありますね。

 

特に会員登録など必要なく使えますので、一度サイトをのぞいてみて下さい。

 

年末ほどキャノン、エプソン、ブラザーなど家庭用プリンターのお世話になる時期はないですね。

 


好きな型番が選べる互換インク福袋!キヤノン【CANON】【安心の1年間保証付き 】

 

 

【目 次】

閉じる

喪中はがきのテンプレートなら無料ではないけど【cardbox】がおすすめ!

はがき印刷サービス「Cardbox」の喪中はがき公式サイトのサムネイル

 

喪中はがきのテンプレートは、今どきはネット上に無料のテンプレートが至るところにころがっています。

 

ただし、喪中はがき、つまり年賀欠礼状というものは限りなくしきたりやマナーに関わる儀礼的な部分が大きいので、ちょっとした記述のミス失礼が受け手の記憶に残ったりして、致命的な問題になることも無きにしもあらず。

 

ですので、テンプレートとは言っても、できるだけ専門家の目が通った安心して使える「ひな形」を利用するほうが望ましいですね。

 

上図は、喪中はがき印刷サービス「Cardbox」(株式会社プリプレス・センター)のサイトですが、「Cardbox」では印刷サービスを行う一方で、気に入ったデザインがあれば印刷注文しなくてもデザイン・テンプレートのダウンロードだけの販売も行っています

 

そのダウンロードの料金は1点550円(税込)となっています。

 

無料テンプレートを探している人からすると1点で550円というのも高いと感じるかもしれませんね。

 

ただし、「Cardbox」では「5点ダウンロードで1,000円」というお得なパッケージ販売も行われています。

 

たとえば、あなたが受け手ごとに喪中はがきのデザインを使い分けたい(ex.知人全般はおごそかに、友人など同世代はオシャレ目に)といった事情があれば「Cardbox」のダウンロード販売はおすすめです。

 

また自営業などやられている場合は、プライベートは喪中でも、お仕事的には年賀状を出す必要もあると思いますが、この5点のテンプレートで使い分けることが可能です。

 

ペットの喪中なども重なってしまうような場合もあると思いますが、やはりこの5点のテンプレートで使い分けられます。

 

例年、はがき印刷の専門業者が使っているテンプレートなら安心できると思います。

 

Cardboxの公式サイトはこちら。

 

喪中の人の年末はとても忙しいと想像します。

ダウンロードしなくても印刷注文まで投げてしまえば

手離れが良くて助かると思います。

 

 

 

喪中はがき キャノンの無料テンプレート

家庭用プリンターのメーカーとして知られるキャノンですが、家庭で手作りのハガキや印刷物の作成を楽しんでもらうために「キャノン クリエイティブパーク」というサイトを設けています。

 

その中の特設ページ「喪中・寒中見舞いはがき – 年賀状作成おたすけサイト」のアドレスはこちら。
喪中・寒中見舞いはがき – 年賀状作成おたすけサイト – キヤノン クリエイティブパーク

 

 

喪中はがきのテンプレートとは?

喪中はがきの作成にあたっては、一生にそう回数はないということもあり、インターネットを使って無料のテンプレートやひな形を探しがちですが、実際に作り始めてみると、やはり細かいデザインなどが気になったりするものです。

そんな時には若干費用はかかりますが、有料の印刷サービスを利用してみるのもひとつの手ですね。

有料だけに、数多くのテンプレートが用意されていたり、場合によってはカスタマイズについて柔軟な場合もありますからね。

喪中はがきの広告を見ていると「デザイナーズ喪中はがき」とか「心あたたまるデザイン」といった言葉もみかけます。

 

年賀状や喪中はがきのデザイン画像が欲しい時には、この無料ダウンロードサイトが使えます!

この年賀状や喪中はがきの無料素材ダウンロードサイト。

なぜここ↓をオススメするかというと・・・

 

素材がダウンロードされる度に、0.1円が日本赤十字社へ寄付されるからです。
ちょっとよくないですか ^^v

【無料】年賀状素材「写真AC」
http://www.photo-ac.com/

【無料】年賀状素材「イラストAC」
http://www.ac-illust.com/

※喪中はがきの背景デザインも探せます!

 

 

 

喪中はがき印刷注文の業者一覧をまとめているので参照ください。

喪中はがき印刷【ネット印刷】年賀欠礼の挨拶状の準備と注文方法のまとめ