イオンの喪中はがきの印刷サービス、今年も早々の8月から受付申込みが始まっています。

 

このページでは、イオン(トップバリュ)の喪中はがき、年賀はがきの印刷サービスについて紹介しています。

 

イオンの喪中はがき印刷のwebサイトはこちら!
→ https://www.aeon-nenga.jp/ec/

 

 

気になるのはイオンの印刷料金・・・高いのか、安いのか?ですね。

 

先に結論となりますが・・・

 

例年、店舗型としてはイオンの年賀状・喪中はがき印刷サービスはかなり安めのの印刷サービスといえます。

 

特に11/4までの早割料金は他社比としても非常に安いです(定価の50%off)です。

 

もし喪中はがき印刷や年賀状印刷をイオンで注文する、と決めているのなら早めに注文することをおすすめします。

 

イオンも含めてもっと安い印刷サービスを探し中なら、下記のページも参考にしてください!

 

あわせて読みたい!

【10月8日現在】喪中はがきの印刷サービスの料金を比較しています。

自分が調べた範囲ですが、最安も発見しています。おすすめは・・・

喪中はがき印刷料金の比較

 

 

では、イオンの喪中ハガキ印刷の価格、クオリティがどんなものなのか、そして去年9月に実際にイオンで喪中はがき印刷を発注してみましたので、そのレポートと合わせて参考にしてみてください。

 

【目 次】

閉じる

イオン(トップバリュ)の喪中ハガキ・年賀はがきの印刷費は安いのか?

イオンの喪中ハガキ・年賀状の印刷サービスは値段が高いのか安いのか?

 

このサイトではイオンも含めた、喪中ハガキ印刷サービスの料金について比較を行ってみています。

まずは文面印刷の費用のみになりますが、以下のようにわかりやすいようにグラフ化してみました。

喪中はがきの印刷費を比較したグラフ(挨拶文面のみの場合、対象は郵便局、イオン、イトーヨーカドー、おたより本舗、ネットスクウェア)

※2020年10月31日現在のもの

※わかりやすいように5社にしぼってグラフ化しています

※最安値のデザインの【裏面のみ】の料金で比較(税込)

 

このグラフの元データなど、詳細と最新情報は、こちらのページにあるので参照下さい。
→ 喪中はがきの印刷 最安はどこ?【2020年末向け】

 

 

例年、コンビニやイオンも含めたスーパーのハガキ印刷費を比較していますが、いわゆる実店舗を持った流通系の中ではイオンの印刷費がダントツで安いです。

これは断言できます!

 

ただし上記のように、早割料金の比較の結果として、知名度はないですがネットで完結する通販のハガキ印刷サービスと比較すると、さすがのイオンも安さという点で負けてしまう状況にあります。

 

早割が圧倒的にお得な印刷サービスは

ネットスクウェア

→ https://nenga.print-netsquare.com/mochu/

 

圧倒的な安さは今だけ!

10/31まで62%off

 

 

※ネットスクウェアはネット通販やスマホ操作が苦手な高齢世代からも「簡単」との評判を得ています。

 

例年、イオンの喪中はがきの印刷費が安いのは第一弾の早期割引、いわゆる“早割”料金が利いている時期の11月初までなんですね。

 

これはイオンだけではないですが、印刷業界は11月末から年末までで1年で最も忙しい繁忙期に入るので、需要を分散するためにどこのサービスも早割価格を設定しています。

 

ですので、もしイオンを使って少しでも安く印刷費を上げたい!WAONを使いたい、ポイントを獲得したい!ということであればできるだけ早い時期の発注をおすすめします!

 

イオンの喪中ハガキのあいさつ文面の印刷料金表(最安料金のモノクロのデザイン)

デザイン数:全126件
(+寒中見舞い32件)

枚数

10枚

50枚

100枚

150枚

200枚

定価(税込)→ 2,992円 4,224円 5,764円 7,194円 8,624円
早割期間 ~11/4 50%off 1,496円 2,112円 2,882円 3,597円 4,312円
~12/5 40%off

(引用:イオンの年賀状印刷サービス

※上記は最安の「落ち着いた色合いの喪中はがき」シリーズ

※税込

※複数割引は無し

※納期:店頭受取で最短4日後

※送料:550円(店頭受取りで無料)、5,000円(税抜)以上の買い物で無料

※11/5以降の料金はイオン公式サイトで確認ください

※宛名印刷料金: ネットは無料(上表料金に含まれる、12/17まで)

※スピード印刷対応:+550円

※フリー文章は1,100円で対応可能

※他の割引との併用はできない(ex.「お客様感謝デー5%off」「バースデーパスポート」)

※店頭申込と条件が異なるので要チェック

 

 

下記しますが、イオンの喪中はがき印刷のデザインでは、いくつか選択肢があります。

 

上表はその中で料金的に最安の「落ち着いた色合いの喪中はがき」の料金表を引用しています。

薄墨タイプや大礼紙を使ったもの、銀箔を使ったデザインもありますが、このイオンの最安タイプは当然ながらモノクロです!

 

上表はとりあえず11/4までの早割料金ですが、11/4を過ぎると割引率がどんどん段階的に低くなるので喪中はがき印刷でイオンを使うならば、早めの発注をおすすめするわけです。

イオンも安いですが「もっと安いほうが助かる」という人にはネットスクウェアという印刷サービスもおすすめです。

 

詳しくは別のページでも紹介しています。

 

圧倒的な安さは今だけ!

10/31まで62%off

 

 

イオンの喪中はがき・年賀状は「宛名印刷は無料」

ひとつ、イオンの喪中はがきと年賀状印刷のメリットとして「宛名印刷が無料」ということを紹介しておきます。

 

正確には、挨拶文の印刷(裏面印刷)の料金内で宛名印刷までやるよ、ということですね。

 

イオンのはがき印刷サービスの料金を見ると、挨拶文の印刷(裏面印刷)だけ見ても、他社比でかなり安い部類に入ります。

 

そこに「宛名印刷が無料」が組み合わさるとメリットは大きいですね。

 

他にも「宛名印刷が無料」というサービスを行っているところもありますが、気をつけてみないと、挨拶文の印刷(裏面印刷)が高かったりして、トータルではメリットが少ない場合もあります。

 

宛名は手書きでやろう、と思っている人も多いと思いますが、無料ですので一緒に注文してしまう、という考え方もありますね。

 

ちなみに、一旦イオンのはがき印刷サービスで宛名の登録をすると、喪が明けた来年の年賀状印刷でもその宛名リストが使えます。

 

現在は9月ですが、まだ時間がありますので、ネットで登録できるように表計算ソフトのエクセルなどで住所録を整理してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、イオンに限らずほとんどの印刷サービスで「宛名だけ」という印刷注文は受けていません。

 

他社の宛名印刷の実施状況を確認するには、こちらも参照ください。

 

イオン以外で宛名印刷を注文するとしたら、実績十分の「おたより本舗」がおすすめです。

早割サービスがお得です!

11/4午後1時まで最大45%off

 

 

 

イオン(トップバリュ)の喪中ハガキのデザイン・バリエーション

    • 挨拶文章が選べる喪中はがき
    • 文字が大きく読みやすい喪中はがき
    • 彩書 喪中はがき
    • 落ち着いた色合いの喪中はがき←安い
    • 故人の趣味で気持ちを伝える喪中はがき
    • 墨色が選べる喪中はがき 大礼紙
    • 墨色が選べる喪中はがき 銀箔
    • 相手を気遣う冬のご挨拶 寒中見舞い

 

イオンの喪中ハガキ印刷のデザイン・バリエーションをピックアップしてみました。

 

上記のような選択肢になりますが、この中で一番価格が安いのが「落ち着いた色合いの喪中はがき」で、上に料金表を引用してあります。

 

イオンの喪中はがき印刷の口コミ(実際に発注してみました)

サイト管理人のわたしも、昨年9月に「落ち着いた色合いの喪中はがき(8852「蓮」)」のデザインで喪中ハガキを発注してみました。

 

イオンの喪中はがき印刷の口コミレビューということで紹介します。

 

イオンの喪中はがき印刷サービスを使ってできあがってきたハガキの裏と表(私製はがき)

 

スーパーの店頭での受け取りなので特に包装も何もなく、正直そっけなくはありましたが(笑)、印刷自体の品質は特に違和感や問題もなく、十分満足できる買い物となりました。

 

写真では、なかなかクオリティまでは伝わりにくいと思いますが、最安のものでも、十分に立派な喪中はがきができあがっています。
(私製はがきへの印刷でしたので、郵便はがきだと、もう少し黄ばむ感じがあるかもしれません。)

 

 

イオンのはがき印刷のメリットとして、いつも使っているイオングループの店頭で受け取ることができることですね。もちろんweb経由なら宅配も選べます。

 

我が家は、いつのまにかイオングループになっていたスーパーのピーコックで、そのまま店頭の手渡し(クレジットカード払い)で受け取りました。

イオンの喪中はがき印刷サービスを使ってできあがってきたハガキが袋に封入されている写真

 

イメージとしては、なんらかの包装で受け取るイメージでしたが、完全にビニール袋のみでした(笑)!

まあこれによってコストが下がっているとしたら、使う側としてはそれはそれで有り難いですね。

 

 

 

イオンの喪中ハガキ印刷サービスの注目ポイント「故人の趣味で気持ちを伝える喪中はがき」

イオンの喪中ハガキ印刷サービスの注目ポイントとしては、個人的にGood!と思ったポイントがあります。

 

デザインの選択肢の中に「故人の趣味で気持ちを伝える喪中はがき」というのがありますが、これは故人の趣味を背景デザインとしたデザインです。聞くところによると、近年ではこういった形で少しでも故人のことを伝えたい、という想いで喪中ハガキを出す人が増えているようです。

 

その趣味は24個のバリエーションがあります。
よかったら検討してみてください。

 

イオンの「故人の趣味で気持ちを伝える喪中はがき」のデザイン・バリエーション

 

「書道」「ガーデニング」「カメラ」「ゴルフ」「温泉」「フラダンス」「将棋」「音楽」「お茶」「釣り」「登山」「読書」「手芸」「野球」「旅行」「料理」「囲碁」「ゲートボール」「カラオケ」「ドライブ」「マラソン(ウォーキング)」「絵画」「盆栽」「映画鑑賞」

 

 

 

イオンの喪中ハガキ・年賀状の印刷サービスの最強のメリットとは?

 

イオンの喪中ハガキ・年賀状の印刷サービスのメリットは、けっこう安い、ということが挙げられますが、個人的には、もうひとつ【最強】のメリットを上げておきたいと思います。

 

一般的に通販で買い物をするときにはクレジットカード番号など決済に関しての個人情報を打ち込む必要が出てきます。

 

ましてやスマホ利用で、です。

 

ただし、イオンの場合は店頭支払いが選べるので、そういったヤバめの個人情報を入力が必要が無くて労力もいりません。

 

これは、安心という意味でも助かりますし、クレカの番号や有効期限やアルファベットの氏名の入力もしなくて済みますね。

 

近くにイオンやピーコックやミニストップとかがあれば検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

イオンの喪中ハガキ・年賀状の印刷注文はスマホのアプリでもできます!

イオンの年賀状・喪中はがき印刷サービス用スマホアプリ(アンドロイド)のダウンロード画面のサムネイル
イオンの年賀状・喪中はがき印刷サービス用スマホアプリ(アンドロイド)のダウンロード画面

 

スマホでイオンの喪中ハガキ印刷を注文するなら、専用のアプリがあるのでこれを使ってみるのが一番便利かもしれません。

 

以前はこのアプリは年賀状専用だったようですが、最近は喪中はがき印刷にも対応したようです。

 

そのスマホアプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

 

 

 

わたしもこのアプリで完了寸前まで使って試してみましたが、ほぼ問題なくハガキ作成作業を続けられました。

 

このイオンのアプリから注文の場合は、配送方法はむしろ店舗受取りのみに限定されるようです。

 

なので、繰り返しますが決済のためのクレジットカード番号の入力なども必要ありません。

 

こういう面倒を省ける!

これは実店舗を持つイオンならではの強みかもしれませんね!

 

もちろん店頭で仕上がった喪中はがきを受け取るときには、イオンの普通の買い物と同じで、レジで現金でもOKですし、WAONポイントも使えたり貯まったりします。

 

ただ、どんなアプリでも100%5つ星というものを見たことがないように、常時どこかしら不具合もあるのが普通です。

 

私だけかもしれませんが、上記のアンドロイドのアプリで、料金表が見られませんでした・・・。

 

ひょっとすると、まだアプリとしては年賀状の受付を始めていないようなので、そのせいかもしれませんが。

(2019年の8月末だったので、もう直っているかもしれませんが)

 

もし、アプリで違和感を感じたら、webか店頭での申し込みに切り替えましょう!

 

 

 

イオンモール内で喪中はがきを発注できるショップ

イオンにはイオン自体の他に、イオンモールなどに出店しているテナントさんでも喪中はがき印刷のサービスを行っているところもあります。

 

イオンにお買い物にでかけた際には、あわせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【喪中はがき印刷を発注できるイオンモールの、主なテナント】

 

 

この中で、個人的におすすめなのは平安堂です。

 

たぶん、普段イオンモールに出入りしていると、平安堂は印鑑屋さんか文房具屋さんの店構えなので、そこで喪中はがきを頼む、という感覚はないかもしれませんね。

 

なぜ平安堂かというと、デザインが良いと言うとちょっと語弊もありますが、喪中らしい厳かな感じの落ち着いたデザインが選べます。

いや、お店の名前からして、すごく“そういう”感じですね。

 

なお平安堂については、ひとつ注意点があります!

 

平安堂の喪中はがき印刷サービスは、web経由で発注すると、店頭より4割も安くなります!

 

平安堂を検討する場合には、ぜひそこに注意してくださいね。

(平安堂の喪中はがき印刷についての公式ページ:http://nenga.heiando.net/mochu/

 

あわせて読みたい!

 

喪中はがきの印刷の申し込み、店舗で注文するなら関東一円に64店舗を展開する平安堂がおすすめです。平安堂なら冠婚葬祭で必要な印刷物の実績は30年あります。

 

 

店頭申し込みでは割引は無し!

 

 

お客様感謝デーは
お買い物代金5%OFFの【イオンカード】!

年会費無料!
オートチャージでお買い物ラクラク♪
オンラインショッピングでポイント最大21倍!映画鑑賞割引など特典沢山!!

 

 

 

喪中はがき準備のコストを抑えたいなら!

喪中はがき印刷サービスの料金比較で最安は?

 

 

他の喪中はがき印刷サービスを見たい場合は業者一覧をまとめているので参照ください。

喪中はがき印刷【ネット印刷】年賀欠礼の挨拶状の準備と注文方法のまとめ