喪中はがきの印刷も“喪中はがきらしくない”おしゃれでスタイリッシュに!

 

2018年夏、真っ盛りですが・・・(汗)

2018年末向け喪中はがき印刷、注文受付スタート!

 

今ならここが一番安いです!
↓ 早割価格で55%off ↓


rakpo728
https://rakpo.com/mochu/

55%offは 8月末まで!

 

55%offということは、定価1万円のものが今なら4,500円で発注できます!
(11月末なら20%offとして8,000円・・・)

 

 

喪中はがきの印刷も“喪中はがきらしくない”おしゃれでスタイリッシュに!

喪中はがきもおしゃれにスタイリッシュに出したい!あるいは受け取りたい、という人もいると思います。

これは儀礼的にも問題ないですし、むしろお世話になった人と明るくポジティブな感じで連絡をとりあうことは、亡くなってしまった故人にとってもすごく嬉しいというか、有難く思ってくれるかもしれません。

「それでいいんだよ」と。


下記にネット専業各社のおしゃれ度、スタイリッシュ度を独断と偏見で比較してみました。

イオンやセブン-イレブンなども悪くはないと思いますが、基本的に店頭サービスも含めているので、年配層がターゲットなのでオーソドックスなものが多い印象があります。


個人的には挨拶状ドットコムか、ラクポのデザインが気に入りました。

挨拶状ドットコムのデザイン例


挨拶状ドットコムのスタイリッシュでおしゃれな喪中はがきのデザイン例
http://nenga.aisatsujo.jp/item/detail?it=M18C006&cm=mochu&gr=m_color&tag=m_stylish&item_tag_sid=180086



ラクポ(Rakpo)のデザイン例


ラクポ(Rakpo)のスタイリッシュでおしゃれな喪中はがきのデザイン例
http://mochu.rakpo.com/item/161109


ラクポ(Rakpo)は、実はモノクロ(白黒)のデザインがけっこうおしゃれだったりします。
これは一例ですが・・・白黒ならではのインパクトというか。
ラクポ(Rakpo)のモノクロのおしゃれというかインパクトの有るデザイン例です。
http://mochu.rakpo.com/item/161007




でも激安のネットスクウェアもデザインも悪くないので捨てがたいです。

ネットスクウェアのデザイン例

ネットスクウェアのおしゃれな喪中はがきのデザイン
https://nenga.print-netsquare.com/design/detail/code/M099/


※下記データは昨シーズンにカウントしたもの

サービス名
カラータイプ
(件)
薄墨タイプ
(件)
おしゃれ感
(主観w)
価格メリット
備考
挨拶状ドットコム

80
15


「 花霞 (はながすみ) 」という優美で柔らかなオリジナルデザイン20種を含む
ネットスクウェア
48
24


印刷費が激安
デザイン選択肢、多数
ラクポ
(Rakpo)

92
132


カラーもいいけど
意外にモノクロがおしゃれ
平安堂
102
58


薄墨印刷は324円(税込)追加
しまうまプリント
6



宛名印刷が込み
いんさつどっとねっと
約70
3



グラムプリント
GLAM PRINT
12



専用用紙とはがきを貼り合わせた「合紙はがき」。高級感のある厚みと優しい手触り。

単価が高いので量産向けではない(と思う)。
ラクスル
7




Cardbox
90
96


「特選デザイン」104種

※件数は2016年末シーズンのもの
※カラータイプと薄墨タイプの件数には、両方に属するものも含まれている場合があります。

※おしゃれなデザインの場合は、私製はがきの場合が多いです。その場合は切手を貼らなければならないこと、また紙質がしっかりしているので家庭用のプリンターでは印刷が難しい場合もあります。
デザインにこだわるのなら宛名印刷もいっしょにお願いしてしまうのもいいかもしれませんね。

 

 

宛名印刷から投函代行まで
毎年「宛名印刷」はお任せで、繰り返しで便利に使える。

納期も早い!

初めてなら2017年末向け喪中はがき、2018年新春向け年賀欠礼状の印刷サービスは挨拶状ドットコムが便利です。
http://mochu.aisatsujo.jp/


挨拶状ドットコムの宛名印刷無料キャンペーンは、使わないと損!
映画のチケットが安くなったり、カフェの割引も使える会員優待サービスもあります。

喪中はがきらしくない!おしゃれでスタイリッシュなデザインの印刷サービスは? 合わせて読みたいページ

喪中はがきの印刷価格の比較、最安・格安・安いのはどこ?
喪中はがきの印刷サービスで価格の最安はどこ?(2018年末、2019年賀欠礼向け更新中!)喪中はがきの印刷はどの印刷サービスが安いのか比較してみました。おすすめはネット専業・ネット完結の印刷サービス。イオンやセブン-イレブンなど近くのスーパー、コンビニでも注文受けていますが安くて納期早くて安心格安激安の印刷サービスをチェックしてみましょう。狙うべきは早割価格!
納期が早いのはどこか?(喪中はがきの印刷サービス)
喪中はがきの印刷サービスで納期の早いところを紹介しています。印刷サービスで急ぎの注文に対応してもらえる会社を調べてみました。って、なんと当日出荷ができる印刷サービスも登場していますね!普通は翌々営業日発送とかなんですが!
ネットスクェアの評判は?喪中はがき印刷におすすめな理由。(体験談より)
ネットスクェアという大阪の印刷会社は喪中はがき、年賀状の印刷におすすめです。2018も特に喪中はがきがオススメですが、その理由について解説してみました。自分も使ってみたのでネットスクェアを体験した口コミとして解説します。
キンコーズの喪中はがきの印刷サービス
喪中はがきの印刷の注文で、おすすめの印刷サービスとしてはオフィスサービスで有名なキンコーズも使えます。インターネットによる申し込みと24時間仕上げは魅力です。というか3時間スピード仕上げコースもありますね!
宛名印刷に対応、安くてのはどこ?
喪中はがきの宛名印刷、料金が安くておすすめはどこ?宛名印刷にも対応できるおすすめの印刷サービスをピックアップしてみました!宛名印刷と切手代も含めて総額が安いのはどこか探ってみましたよ。
挨拶状ドットコムの喪中はがき印刷サービスを使うメリット
喪中はがきの印刷の注文で人気の挨拶状ドットコムのメリット、特長について紹介しています。挨拶状ドットコムは納期が早いのと宛名書きや投函代行も無料対応!新しく始まった会員優待サービスもかなり使えます!
平安堂の喪中はがき印刷サービス
平安堂の喪中はがき印刷サービスについて紹介します。平安堂は関東に60店舗以上を展開する印鑑等を扱う老舗ですが、例年、年末年始の年賀状・喪中はがきの印刷サービスも大人気です。その背景には印鑑づくりや結婚式で配られる印刷物など冠婚葬祭に付き添ってきた長い実績があるので、丁寧な仕事ぶりと年賀欠礼らしい薄墨などの厳かなデザインラインナップが受けているのだと言えます。
店舗店頭で喪中はがき印刷を注文するならおすすめはここ。
喪中はがきの印刷の申し込み、店舗で注文するなら関東一円に64店舗を展開する平安堂がおすすめです。コンビニやスーパーの店頭でも申し込みは可能ですが印刷会社に外注する分、割高ですし、印刷専業のサービスとは対応が異なってきます。その点、平安堂なら冠婚葬祭で必要な印刷物の実績は30年あります。ましてや年賀欠礼を知らせる喪中はがきですからね。

TOP おすすめの喪中はがき印刷サービス 喪中はがき印刷、最安はここ! 宛名印刷が安い! 当サイトについて