平安堂の喪中はがき印刷サービスは、デザインがおすすめ

平安堂の喪中はがき印刷サービスは、デザインがおすすめ

平安堂は関東一円に67店舗、30年の実績のある印鑑や冠婚葬祭時に配布される印刷物などを扱っている会社です。

イオンやイトーヨーカドー、サティー、ららぽーとなどのショッピングモールにも出店しているので見かけたことがある人もいると思います。

http://nenga.heiando.net/mochu/

喪中はがきは、今どきはあらゆる場所、ネット上においてもいろんなところで印刷サービスを扱っているわけですが、こと喪中はがきに関しては、喪に服していることを相手様に伝えて、年賀の挨拶を辞退する旨をお知らせするという挨拶状となります。他の挨拶状と違って、気持ちが厳かであったり、自分自身をあれこれ振り返ってみたり、また故人がなくなったタイミング次第では、その後片付けでかなり忙しくしている人もいるかもしれません。

失敗はできないし、確実に喪中であることをお伝えしたい、でもおちゃらけたものは嫌だ、といった想いで喪中はがきを出す人もいると思います。

この場合は、必ずしも単に激安で済まそうとか、そういうことではないですね。

平安堂の喪中はがき印刷のweb申込みのページにアクセスしてみるとお分かりかと思いますが、有料ではありますが校正ができるとか、あとは薄墨デザインを選べるとか、丁寧な対応が目につきます。

ちなみに平安堂の印刷サービスは店頭でも申し込めますが、web経由なら40%も安くなります。

そしてデザイン案を見ていただきたいですが、オーソドックスででも気品があって厳かなデザインが並んでいます。

たとえば、お年寄りが差し出す喪中はがきをご子息が代わりに作成することもあると思いますが、親御さんも納得し、また受け取る側に対しても気持ちが伝わりやすい・・・そんな丁寧な仕事をしてくれるのが平安堂の喪中はがき印刷サービスといえます。

ちなみに、例えばお年寄りの父上様がなくなった場合に、残されたお母様や息子さん、娘さん・・・というようにそれぞれの立場で喪中はがきを作成する必要がありますが、平安堂ではこの差出人名を差し替えて、同じ文面で喪中はがきを作るサービスも受けていて、このような複数印刷の場合は平安堂なら10%off、web申し込み割引と合わせれば全部で定価から50%の割引を受けることができます。

ですので平安堂を使うのなら、インターネットが使える環境にあれば、web申込みを使うことをおすすめします。

またけっこう悩む人がいるようですが、年内に複数の人が亡くなった場合、逝去者の情報を複数入れられるレイアウトも、平安堂なら対応してもらえます。の

ということで、いろんな印刷サービスが世に溢れていますが、迷ったら、平安堂をおすすめします。

【平安堂】web申し込みなら店頭価格の40%off


>>今すぐタップして確認する。