郵便局 喪中はがき

 

 

2017年末向けの喪中はがきについて

2017年末向けの喪中はがき印刷の受付は、例年通りなら早いところで8月初旬からとなる見込みです。
当サイトではお徳な印刷費の早期割引情報について紹介していきます。

まだ情報が整うまで時間があり、気がついたときには早割期間が終わっていた!ということのないように当サイトをブックマークして定期的に確認いただくことをおすすめします。

またメルマガで早期割引情報をアラートします
時期を逃しそうで不安な方は下記のフォームよりメールアドレスをお送りください。

時期が来ましたらメルマガを使ってみなさんに情報をアラートしていきます。



※メルマガのシステムは、レンタルサーバー大手のエックスサーバーのシステムを使っているのでセキュリティ面の安全性は高いと思いますが、当メルマガは早割情報を流すだけの一時的なものですので、万が一の時に支障が無いように、登録にはどうぞyahooやgmailなどのフリーメールの“捨てアドレス”をお使いください。

※「mochu-hayawari@@ @chotto.xsrv.jp」というアドレスからメールを配します(@はひとつです)。特にスマホやガラケーのキャリアアドレス(docomoなど)をお使いの方はメール受信できるようにホワイト設定ください。また何かの拍子に迷惑メールに入ってしまうことは当たり前にある時代ですので登録確認のメールが届かない場合は、どうぞ迷惑メールフォルダーの確認もお願いします。

 

 

 

郵便局で喪中はがきは販売されているか?

郵便局では年賀状と同じように喪中はがきは扱われているのでしょうか?

定まったものがあると対応しやすいですね・・・。

郵便局で喪中はがきは販売されているか? 関連記事

郵便局で喪中はがきは販売されているか?

郵便局では年賀状や暑中見舞い(かもめ〜る)のハガキが販売されているので、喪中ハガキも販売されていると思われがちですが、年賀状のように特別な形での販売は行われていません。<訂正>郵便局では店頭で文面が印刷済みの「喪中はがき」が販売されています。切手が印刷済みのタイプと、切手は別途買って貼り付けるタイプ...

≫続きを読む

郵便局の印刷サービスの料金・値段は安いのか?

郵便局も年賀状や喪中はがき、挨拶状などの印刷サービスを実施しています。自分の私信や会社の大切な挨拶状(年賀状、喪中はがきなど)の印刷サービスを利用するにあたっては、一番望ましいのが郵便局を使うことではないでしょうか?なによりも安心感が違いますからね。この安心感という意味は、責任や保証の在り処が比較的...

≫続きを読む

喪中・年賀欠礼の寒中見舞いのはがき印刷
急ぐならここがおすすめです!