イオン 年賀状 喪中はがき 印刷

 

 

2017年末向けの喪中はがきについて

2017年末向けの喪中はがき印刷の受付は、例年通りなら早いところで8月初旬からとなる見込みです。
当サイトではお徳な印刷費の早期割引情報について紹介していきます。

まだ情報が整うまで時間があり、気がついたときには早割期間が終わっていた!ということのないように当サイトをブックマークして定期的に確認いただくことをおすすめします。

またメルマガで早期割引情報をアラートします
時期を逃しそうで不安な方は下記のフォームよりメールアドレスをお送りください。

時期が来ましたらメルマガを使ってみなさんに情報をアラートしていきます。



※メルマガのシステムは、レンタルサーバー大手のエックスサーバーのシステムを使っているのでセキュリティ面の安全性は高いと思いますが、当メルマガは早割情報を流すだけの一時的なものですので、万が一の時に支障が無いように、登録にはどうぞyahooやgmailなどのフリーメールの“捨てアドレス”をお使いください。

※「mochu-hayawari@@ @chotto.xsrv.jp」というアドレスからメールを配します(@はひとつです)。特にスマホやガラケーのキャリアアドレス(docomoなど)をお使いの方はメール受信できるようにホワイト設定ください。また何かの拍子に迷惑メールに入ってしまうことは当たり前にある時代ですので登録確認のメールが届かない場合は、どうぞ迷惑メールフォルダーの確認もお願いします。

 

 

 

イオンの年賀状・喪中はがき印刷は安いのか?

2016年の年末を前に、イオンの年賀状・喪中はがき印刷サービスは高いのか安いのか?気になるところですね。
ということで、他の印刷会社の料金とあれこれ比較を行ってみました。

詳細はこちらのページにまとめましたので、参照下さい!
→ 喪中はがきの印刷 最安はどこ?【2016年末向け】



お客様感謝デーは
お買い物代金5%OFFの【イオンカード】!



年会費無料! オートチャージでお買い物ラクラク♪
オンラインショッピングでポイント最大21倍!映画鑑賞割引など特典沢山!!


イオンの年賀状・喪中はがきの印刷サービス、はたしてその費用は安いのか割安なのか気になるところです。イオンという名前もそうなんですがすごくイメージもよく、ついついあまり考えずにイオンを使うことが多いと思います。
少なくともイオン関連の商業サービスを使うときにはWAONを貯めたり使ったりすることができると思います。この分の実質的な割引によるお得感や便利さは確かに何ものにも代えがたいものがありますね。

イオンの年賀状印刷サービス
イオンのオンラインショッピングサイト 〜 おうちでイオン イオンショップ 〜

多少の印刷料金の差ならあまり気にすることもないと思いますが、大きな差があるのならあれこれ比較検討してみることをおすすめします。








以下は2014の記事です。

喪中はがきの印刷費で大きく違うな・・・と思ったのは、薄墨での印刷費です。イオンの印刷サービスでは薄墨での印刷費が高めと感じました。
他のいろんな印刷会社をみてみても確かに薄墨の印刷費は料金は高めであるのは確かです。

ただし、いろんなデザインや薄墨を使ったりで料金がいろいろ変わりますので一概には言えないところもあるので、以下はあくまで参考まで、ということで読んでいただければと思います。

下記2つのデザインの料金を比較してみました。
右がイオン(デザイン番号8606)、右が平安堂(デザイン番号866)が手がける喪中はがき印刷サービスのものです。

どちらも筆文字による薄墨タイプのものです。
(紙質などに差があるかもしれませんが、これはここでは考慮していません)


【料金の比較】
※はがき代(郵便料金)は除く

■100枚印刷の場合

 イオン 5,324円(税込)
  ※早割キャンペーン中なので11/30までの発注はWAONが400ポイントがもらえる。
  ※店頭受取りなら送料なし。イオンスーパーネット会員ならば送料324円。

 平安堂 3,894円(税込)
  ※インターネット申し込み限定の価格(40%off)。
  ※送料は97円(メール便、100枚まで)


■200枚印刷の場合

 イオン 8,348円(税込)
  ※早割キャンペーン中なので11/30までの発注はWAONが400ポイントがもらえる。
  ※店頭受取りならもちろん送料なし。イオンスーパーネット会員ならば送料324円。

 平安堂 5,028円(税込)
  ※インターネット申し込み限定の価格(40%off)。
  ※送料は324円(101枚から)


ということで、薄墨を使うのなら、どうやら平安堂がおすすめのようです。
ただ、それぞれいろんなタイプのデザインがあったり紙質が異なったり、複数割引もあったりで、一概には比較できないところもありますので、詳細はそれぞれのサイトで料金、費用など見比べてみてください。
→ 喪中印刷なら関東60店舗、実績30年の平安堂


以上は2014の記事です。
新しく2016年末向けに記事を書いていますので、こちらを参照下さい。
→ 喪中はがきの印刷 最安はどこ?【2016年末向け】


早割が圧倒的にお得な印刷サービスはこちら。
→ ネットスクウェア

2016年11/16(水)まで【早期割引:48%OFF】

イオンの年賀状印刷サービス

喪中はがきについては、たとえば薄墨による印刷なら必ずしもイオンでなくても良さそうな感じですが年賀状ならどうでしょうか・・・。

上記と同じように似たようなデザインタイプで印刷料金を比較してみましたが、どうやら年賀状の印刷については、それほど大きな違いは感じられませんでした。(印刷料金についてはシーズンごとに異なることもあります)

年賀状に関しては、料金がそこそこであれば、他人と被らないようなデザインの豊富さとか、そういった事のほうが楽しめたりで人気がであるかもしれませんね。

であればイオンでお願いするのもひとつの手でしょうね。

↓年末のイオンでのお買い物、たっぷりWAONポイントを貯めましょう!

【イオンに行く前に、オークション中の株主優待をチェック!】
オークション中!イオンの株主優待
喪中・年賀欠礼の寒中見舞いのはがき印刷
急ぐならここがおすすめです!